八合目にある休憩所「太子館」で、8回目の一座法要をしました。江戸時代、富士講の人たちが八合目にある如来寺の祠で、太子像にお参りしていた歴史の再現です。銅製の聖徳太子騎馬像は、太子が甲斐の黒駒に乗り、富士山に登ったとの伝説に基づくもので、太子信仰の現れです。