菅実秀のやしゃご秀二氏に、庄内藩と西郷隆盛とのかかわり、 南洲遺訓が編纂された経緯など伺いました。ちょうどしだれ桜が満開でした。