午後から雨になった5月2日、奈良市の華厳宗大本山東大寺で「聖武天皇祭」が営まれました。天平勝宝8年(756)の同日、56歳で崩御した聖武天皇の御忌法要です。雨のため恒例の練り行列は中止、大仏殿前の鏡池での舞楽と慶讃能の奉納は室内に会場を移し行われまし た。