空海が修築した歴史もある香川県満濃町の満濃池で、空間の誕生日6月15日に、ゆる抜きが行われました。11時から満濃池の神をまつる神野神社で神事があり、真言宗の神野寺では護摩供養がありました。12時に池の水門が開けられると、毎秒5トンの水があふれ出て、見物者から歓声が上がりました。これに合わせ、下流地域では本格的な田植えが始まります。