田んぼの中の香取神社

江戸時代の始めに開墾された春日部大増新田の氏神さま。御祭神は経津主命(ふつねしのみこと)。
晴天の元旦、幼児を抱いた若夫婦がお詣りする姿があった。